アットベリー成分

どうしてボツボツや黒ずみができるの?

アットベリー

 

刺激を受けやすい部分は、
メラニンによってシミや黒ずみやすい傾向があります。

 

例えば、下着による摩擦、炎症やムダ毛を処理をする部位は
皮膚にかなりのダメージを受けるので黒ずみやすいです。

 

肌は繰り返し刺激や摩擦を受け続けると、
色素細胞である『メラノサイト』が刺激され、
メラニン色素が生み出されます。

 

 

メラニン色素自体は、紫外線から私たちの体を守ってくれる、
必要な防衛物質なんすが、繰り返し生成されることで、
色素が沈着して、黒ずみになってしまうわけです。

 

 

さらに、ダメージを受け続けた肌はバリア機能が低下し乾燥しやすくなっています。

 

お肌が乾燥すると、
ターンオーバーと呼ばれる古くなった皮膚の入れ替えが正常に行われなくなります。

 

 

乾燥する事によってターンオーバーのサイクルが崩れ、
古い角質が残るので黒ずみが定着する事になります。

 

 

アットベリーにはターンオーバーを正常にする、
メラニンに働きかける、ニオイ対策、炎症を沈静化する、
美白、血行改善、細胞を活性化させる成分などがたくさん含まれています。

 

だから肌のトラブルに効果的に働き、
潤いのある、きめの細かい本来の肌を取り戻す事ができるのです。

 

アットベリーに含まれる有効成分の働き

 

アットベリーはたくさんの有効成分で構成されています。

 

多くの利用者が

 

・保湿効果+刺激から守って黒ずみが抑えられてる
・塗ると肌に浸透して、ベタベタ感はなくてサラッとしている
・伸びが良くて使いやすい、オールインワンだからラクラク

 

と実感している理由を含有成分の面から説明していきます。

 

 

アットベリー

 

アットベリーの成分はこちらです。

薬用アットベリーの全成分

 

グリチルリチン酸2K水溶性プラセンタエキス,
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、甘草フラボノイドN-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

美白効果を生み出す成分

 

アットベリーは肌の黒ずみの除去をするだけでなく、
肌が本来もっている白さと透明感を一層引き立てる効果があります。
こうした美白効果を生み出す有効成分は使われています。

 

◇グリチルリチン酸2K
グリチルリチン酸は漢方薬で使われる甘草の根から抽出される成分で、
肌の炎症を沈静化する作用があります。
肌荒れやニキビケアを目的として配合されています。
また、肌のキメを整えて、健康的な肌の状態を作る効果があります。

 

 

◇甘草フラボノイド
甘草は、4000年も前から「生薬の王」と呼ばれ、
薬用植物として古来から珍重されてきました。
非常に高い美白効果は2大美白成分であるビタミンCを凌ぐとも言われています。
メラニンの生成を抑制し、肌の黒ずみを押さえて白い肌をキープしてくれます。

 

◇プラセンタエキス
皮膚の血行を促し、新陳代謝を活発にすることでシミ、そばかすを改善し色素沈着を防ぐ効果があります。
保水効果も高いので、肌に適度なうるおいを生み出し、肌が本来持っているバリア機能をしっかりと引き出してくれます。

 

 

たっぷりの保湿成分

美白成分だけでなく、肌の外部刺激から肌を守るための保湿成分も充実です。

 

◇N-ステアロイルフィトスフィンゴシン
別名セラミドは角質層の潤いを保つ細胞と同じ構造を持つ成分です。
保湿性が高く、乾燥や細菌や刺激から肌を守ってくれます。また、メラニンの発生を抑制して色素の肌への沈着を防ぎます。
肌の健康と美しさを保つ上で重要な成分です。

 

◇コラーゲン・ヒアルロン酸
コラーゲンやヒアルロン酸といえばプルプル肌を作るためには欠かせない成分。
肌の細胞が水分を抱え込む力をアップさせて、肌をみずみずしく保ちます。
乾燥が原因となるシワやたるみに対して大きな効果を発揮します。

 

 

すでに上記だけでも保湿・美白成分は十分ですが、
まだまだ有効成分がたくさん配合されています。

 

アットベリーは肌の保湿や美肌効果、
ダメージの治療だけでなくの有効成分が多数含まれているだけでなく、
トラブルを引き起こしやすい着色料や石油系界面活性剤などは未使用なんです。

 

肌にやさしい成分で構成されているので、
敏感肌方でも安心して
潤いのある透明感の肌を手に入れる事が可能です。

 

みんなの口コミ

 

coco96様 新潟県
姉がこのクリームを使ったら膝のガサガサが気にならなくなったと言ってたので、私はひじの黒っぽいのをとりたくて使いました。
皮膚が年齢肌っぽくなっいるのもイヤだったんですが、このクリームでツルツルになりました。
もう少し安かったら自分で買えるんだけど、続けて買うのはちょっと無理かなぁ。しばらくは姉のを借ります☆

 

中上様 岩手県
アットベリーはフェイスケアで使っていましたが、HPを見たら体にも使えて、
ニキビにもよいとあったので、背中のニキビがあるところにも使い始めました。

 

まだ3日くらいしか使っていないのですが、ニキビが増えなくなったようです。
このまま使い続けてたらニキビが治りそう。もっと早く使い始めればよかった・・・。
それにしても乾燥肌にもニキビ肌にも使えるなんてスゴイ!

 

ROCK様 埼玉県
お風呂ではいつも軽石でひざやかかとをこすっていましたが、長年の黒ずみは取れませんでした。
アットベリーは普通のクリームのようだし、塗るだけで、とは思っていなかったのです。

 

でも使い始めて3〜4日で象の皮膚みたいだったひじが柔らかくなるのを実感しました。
徐々に黒ずみも気にならなくなり、今ではツルツルです

 

アットベリーの購入はこちら